全日本選抜ジュニアスキー選手権大会
image1-23
ホームゲレンデ雫石スキー場に、素晴らしい大会コースが準備されていました。

「ジュニアアルペンスキー東北決勝大会」を経験してきたチームIAの選手達。
大会では思い通りの結果がでなかった人も、ホームゲレンデに戻ってきてからのトレーニングではいつも以上に集中していました。上手くなっていました!大きい大会に出場して得たものがあったようです。良い経験をしました。

並みいる強者の集う「ジュニアアルペンスキー 東北決勝大会」にチームインターアルペンの5名の選手が挑みました。

千田怜奈さん 27位と大健闘 おめでとう。

一方、雫石スキー場は絶好のトレーニング日和。
image1

2日目 スラロームです。
image1-33
スタートワックシングに余念がありません。

4年生以下女子の部
3位  中田輝美
9位  野崎由珠華
image2-18

4年生以下男子の部
優勝  菅原優成
image1-32

5・6年女子の部
9位  千田怜奈

5・6男子の部
5位  佐藤遼岬
14位 高橋玖羽
image2

中学生の部
15位 利部正輝
16位 高橋英明


コーチから
二日目SL  3人の入賞でしたが、いかに普段通りの滑りが出来るかが「カギ」です。
この後も大会が続きますので多くの練習時間が取れません。フリー滑走の時に一本一本を大事に滑ることを心がけましょう。
火曜日木曜日のナイタートレーニングでの練習でかなり差がつきます。
滑る日を多くしましょう!

さあ、ホームゲレンデでのレースが始まりました!
アメヤスポーツジャパンカップ
(旧サロモンカップ)
image1-31

4年生以下女子の部
優勝  中田輝美
10位 野崎由珠華

4年生以下男子の部
2位  菅原優成

5・6年女子の部
12位 千田怜奈

5・6男子の部
10位 佐藤遼岬
19位 高橋玖羽

中学生の部
19位 高橋英明
21位 利部正輝

コーチから
入賞した輝美さん、優成くんは、練習通りの滑りをしていたので驚きませんが、
あとの選手はポールの横ですでに体と板が横を向いて滑ってる場面が多かったです。
どうしましたか?練習ではああいうスキーはしていません!
次のポールに詰まるぐらいの気持ちで、谷に動いていきましょう

昨日に続いて連戦です。
今日のGS、表彰台は3位までです。

2年生女子の部 2位 野崎由珠華
image1-25

4年生女子の部 2位 中田輝美
image2-16

4年生男子の部 優勝 菅原優成
image1-28

5年生男子の部 2位 高橋玖羽
image3

<コーチ評>
GS は、やはり滑り込んでいる選手が全体的に結果に現れました。
2本まとめる力はついてきてますが、重心がもっとホールラインに落ちる練習をしていかなければ上位には入れません。
いつも言っている事です! 練習でもっと意識しましょう。
image1-27

↑このページのトップヘ